生活情報

台湾の学校事情

■台北の小学校
台北の小学校は台北市士林区中山北路六段にあり、天母といわれるエリアに建っております。
日本人学校→サイトへ

つい最近では、新校舎が建設されとてもきれいな校舎に生まれ変わりました。
大部分の日本人の小学生はこちらへ通学されております。

小学校に投稿する際は小学生であれば親御様の送り迎えが必要になりますが、スクールバスの予約が取れた場合、
バス停近くにお住まいであれば天母エリアでは無くても中山区のお住まいも選択頂けます。

他にもよくお子様がご就学される小学校は以下になります。
(※あくまで弊社の参考となります事ご注意ください。)
アメリカンスクール(美國學校TAS)→サイトへ
ヨーロピアンスクール(歐洲學校TES)→サイトへ
士東国小(SDES)→サイトへ

■台中と高雄の小学校
台北以外では皆様日本人学校へ通われる事が多く、日本人学校以外ではあまり聞いた事がございません。
台中日本人学校→サイトへ
高雄日本人学校→サイトへ

■台北の幼稚園
幼稚園は主に下記4つの園が主に選ばれております。
博如幼稚園→サイトへ
心愛幼稚園→サイトへ
好来幼稚園→サイトへ
Smiley Rhythm幼稚園→サイトへ

台湾は共働きが通常になる為、托嬰中心という託児所が多く存在し毎朝旦那様が送り迎えする事も普通となります。
その他にもお子様が生まれそうになると、月子中心という産後ケアセンターに多くの方が入院します。
こちらでは、お子様が生まれる前から妊婦の方の栄養を整える事や出産に向け体調を整える役割、そして出産後の
赤ちゃんと奥様を休ませる施設です。
驚くのはその金額ですが、もし台湾で出産予定であれば一度施設を使用してみては如何でしょうか。

0 が考える「台湾の学校事情

コメントを残す

ja日本語