入居トラブル

アフターサービス(エアコン編)

■エアコンの不具合
台湾の賃貸物件では基本エアコンは設置されており暖房付きでは無い事が多いです。
また、ビルトインのエアコンも多く、掃除がしずらい事から水漏れや不具合が多く発生致します。

①水漏れ
大部分のアフターサービスはこちらのエアコンからの水漏れになります。
意外とフィルターをお掃除頂くだけで直る事が多く修理する事の方が少なく、修理工を呼ぶ手間も省けます。
(※エアコンの設置位置が手の届く範囲外にある場合は、修理工を呼ばれる事をお勧め致します)

②熱交換器の凍結
上記と関係がありますが、フィルターを清掃しない事で起こる事がこちらになります。熱交換器が凍結する事で、
台湾で夏には30度を超える為エアコンを付けていない時に溶け出してエアコンから水滴が出てきます。
フィルターは1年に1度程清掃頂ければこの事態は起きずらいです。

③エアコンの異臭
ビルトインのエアコンに多く置きます事例です。
エアコンの機械が天井裏に設置されており、清掃しずらい事から発生致します。
ビルトインエアコンは業者を呼んで清掃となりますので、御連絡をお願い致します。

※台湾でも通常エアコンの清掃については入居者ご負担となります事ご注意ください。

ja日本語