入居トラブル

アフターサービス(トイレ編)

■トイレの不具合
主に不具合が出てくる事が少ない箇所になります。
留学生用に作られたワンルーム等はまだトイレにトイレットペーパーを流してはならない等、
お部屋によってルールを決めている場所もございます。

①水漏れ
給水管から水が漏れトイレ周りに水分が出てくる事がございます。
給水管のパッキンが老朽化している事も見受けられます。この場合修理工の派遣が必要になります。

②トイレの水が流れない。
タンクに水が貯まらず水が流れない、或いは中にあるボールタップが壊れている或いはボールタップを受けるパッキンが割れている等により
ずっと流れ続ける事などございます。
殆どの場合が部品の交換になりますので、修理工を呼び修理をする事が必要になります。

③トイレの排水が出来ない。
特に古いマンションで起きる事になります。
学生用のマンション等、元々トイレが無い所にトイレを設置していると起きやすい事由です。
排水溝に髪の毛や長繊維のトイレットペーパー等水に溶けないものが流され続けると発生致します。
日本でもおなじみラバーカップを使用する方法もございますが、業者を呼び修理する事をお勧め致します。
※薬剤を使用しもし排水管に亀裂や故障をした場合、費用を請求されますのでご注意ください。

ja日本語