入居トラブル

アフターサービス(家電編)

■家電の不具合
日本の家電が台湾でも多く流通しており多くの家電は日本でもおなじみのメーカー様が見受けられます。
しかし台湾ナイズされ説明書もウェブ上でしか閲覧できない事もありますのでご注意下さい。

①洗濯機
おそらく家電の中で1番お問合せが多いものが洗濯機になります。お住まいになるお部屋の対部分には洗濯乾燥機がキッチンの下、
或いはベランダに設置されており、洗濯から乾燥まで1機で行う事が出来ます。
注意が必要なのは、乾燥をする為の機械が洗濯機の中に設置されており、日本で購入された洗剤を使用すると泡がドライヤー部分
まで到達しショートする事がございます。
その際は使用上の損傷となりご入居者ご負担で洗濯機を購入となる事がございます。
是非台湾で購入された洗剤をご使用下さい。

②給湯器
2番目に多いものが給湯器となります。台湾でもガス給湯器と電気給湯器の2種類あり、台湾ではガス給湯に人気がございます。
給湯器から浴槽まで距離がある場合、お湯が出るまで時間が掛かる事があります。
また、給湯器の場合下記事由がよく発生致します。

A,お湯が出ずずっと水が出てくる。
一度時間を置いてもう1度お湯を出してください。給湯器に文字盤があれば「E1」や「E7」等が出ておりませんでしょうか。
出ている場合、その文字で給湯器の説明書を御覧頂きどこに問題が出たか確認下さい。

電気給湯器の場合、給湯器内に水が十分に溜まっていない可能性がございます。
一度水を出し、時間を置いて再度お試し下さい。

B,電池切れ
台湾の給湯器の一部では電池式のものがございます。
お部屋の給湯器が効いて無いと感じたら一度ご確認頂き電池の交換をお願い致します。

ja日本語